イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • ロンドン留学センターのLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~19時
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

【コロナ】イギリスでコロナPCR検査を受けました。
Column

今回は私が最近実際にイギリス、ロンドンでPCR検査を受けた際の一連の流れについてまとめました。(2021年5月現在)

Content

事の始まりと、イギリスPCR検査


検査を受けるまでの経緯
ことは、私のフラットメイトAが38度を超える高熱を出したことから始まりました。
また、Aが体調を崩す前に定期的に仕事で会っていた友人Bがコロナ陽性だったこともあり、
Aと私の2人で急遽PCR検査を受けることにしました。



まず、イギリスでのコロナの検査ですが大まかに2種類に分かれています。
1.Regular rapid coronavirus (COVID-19) tests
こちらは症状がない状態で受けることの出来るテストです。

コロナ陽性者の3人に1人は無症状だと言われています。
2週間に1度の定期的なテストを受けることがNHSでは推奨されており、
薬局や各地に設置されている特設スペースにて検査を受けることが出来ます。
また、検査キットのオーダーや指定の場所で受け取り、自宅で検査することも可能です。

お近くの検査キットがもらえる薬局や、特設会場の検索はコチラから。

2.free PCR test (COVID-19)
こちらはコロナの症状が出た患者に対するPCR検査です。
コロナの代表的な症状が出た際、または発症した人の濃厚接触者が受けるテストです。

以下はコロナの代表的な症状とされています。

▫a high temperature(高熱)

▫a new, continuous cough(新しく発症した持続性のある咳)

▫you’ve lost your sense of smell or taste or it’s changed(嗅覚・味覚の違和感)


1.3種類の検査方法

PCR検査は、以下3つの方法を選べます。(どれも無料で受けることが出来ます)
Test sites
・特設会場での検査
・ドライブスルーでの検査(車やバイクがある場合のみ)
Home tests
・NHSのウェブサイトにてキットを注文して家で検査し、ポストへ投函

検査後は、ポストへ投函する際以外の外出は控え、
テスト結果が報告されるまで、自主隔離をするように記載されています。

また、検査会場までは公共交通機関を使わずに向かいましょう。
(ロンドンであれば、歩いて行ける範囲にほぼ必ず特設検査会場があります。)
 

2.Wall in特設会場で実際にPCR検査を受けてみた

以下は実際に私が受けた際の様子です。
1.予約
まず、NHSのサイトより簡単な質問やに答えていきます。
その際に、住所や電話番号などの情報も打ち込みます。

入力を進めていくと、walk-through test site(特設会場)かHome testing(家で検査)を選べます。

私たちの場合は、すぐに検査を受けたかった為、walk-through test siteを選択しました。
そこから近所の会場を選び、行きたい時間の予約を取りました。
(他の会場もざっと見てみましたが、比較的どこも空きがありすぐに予約が可能でした。)

予約が完了すると、登録したメールアドレスに時間場所の確認とQRコードが送られてきます。

▼その他メールに記載されている持ち物と注意事項は以下の通りです。
・メールで送られてきたQRコードのコピーやスクリーンショット
・写真付きの身分証明書
・消毒液
◆3歳以下はマスクを必ず着用し会場へ向かうこと
◆会場へは、徒歩/自転車/バイク/車などで向かうこと

2.会場へ向かう
会場へは歩いて向かいました。
到着すると、まずQRコードと身分証の確認をされます。私の場合はBRPカードを提示しました。

確認後、検査キットを渡され、専用のブースへ移動します。
私たちは2人とも同じブースへ案内されました。

検査は通常、自分自身で行います。
必要であればスタッフの方に教えて頂けますが、テストを行うのは原則自分でです。

説明を読み、その指示に従って検査を行います。
終わったら、手を挙げてスタッフの指示を待ちます。

その際に、スタッフよりコロナウイルス抗体検査キットを1人2ずつ貰いました。
そのあとにスタッフから出口へ案内され、そこでQRコードをもう一度提示し↓のレシートを受け取り、終了です。

(レシートと抗体検査キット)

3.PCR検査後

私は、その日の深夜にメールにて検査結果が知らされました。
結果はネガティブ(陰性)でした。実際に来たメールがこちらです。
肝心の友人Aですが、結果は私の30分後に来ました。そしてまさかのUNCLEAR、、再検査となりました。

まとめ

以上がイギリスロンドンでのPCR検査を受け、結果が出るまでの流れになります。
症状が出てから、検査の予約、結果報告まで1日かからずに出来たことに驚きました。

コロナかな?と思ったらとりあえず検査キットをオーダーすることをお勧めします。
私たちは、友人Bが陽性と発覚した日の深夜にキットをオーダーしましたが、1日半で家に届きました。

また、コロナで不安な方は111に電話をするとメディカルアドバイスが頂けます。

詳しくはコチラも併せてご確認ください。