イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • ロンドン留学センターのLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~19時
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

観光ビザで簡単にイギリス留学
Column

今回はイギリスの「短期留学の簡単さ」を紹介したいと思います!2020年の12月からビザ制度が変更になり、イギリスでの6ヶ月未満の語学留学の手続きがとても簡単になりました!通常ビザ取得に必要な多くの書類提出が不要となり、イギリスの語学学校に簡単に通えるようになったのでその概要をご説明します。

Content

どのビザが必要なの?

イギリスに6ヶ月未満の語学留学をするために必要なビザは観光ビザ(Standard Visitor Visa)です。
観光ビザは、16歳以上で日本国籍の方は事前にビザセンターにビザを申請する必要がない点と、英語力を証明する必要がない点で非常に魅力的なビザです。そのため、一番費用も抑えることができて簡単な留学方法がこのビザを使った留学となります。
正式に認定を受けている語学学校であれば最長6ヶ月までの就学は観光ビザでも可能です。
イギリスで6ヶ月以上、語学学校に通うためには必ず学生ビザでの入国が必要になり、渡英する際にはビザを事前に取得することが必須となっています。大学進学等では英語力の証明も必要になります。また、観光ビザ(Standard Visitor Visa)は有人ゲートではなく、自動ゲートでも入国可能なので、入国にかかる時間を短縮できる点もメリットです。

他の学生ビザとの比較


イギリスはビ申請をする際、審査に求められる書類が多い国で有名です。
イギリスで6ヶ月以上、就学をしたい場合、下記も書類を求めれれることがあります。
パスポート・入学許可書・英文滞在費用証明/英文財政証明書・在職証明・在学証明書・予定表・往復航空券など。
また申請に伴い英国ビザセンターへ申請者本人がパスポートを提出しなければいけません。書類の準備やビザ審査期間を含め渡英の少なくとも3ヶ月程前から準備を進めなければいけません。

6ヶ月未満の語学留学のメリット

英語の上達を一番感じることができるまで勉強をし始めてから3ヶ月程かかると言われています。もちろん個人差がありますが、耳が英語に慣れて自分の言葉を話し出せれるようになるのがこの時期だとよく言われます。一番英語を勉強して楽しいと感じる時期です。ほとんどの国では観光ビザで入国しても就学をすることができません。しかし、イギリスはできます。面倒なビザ申請もなく、語学学校に通うことができます。英語の本場といわれるイギリスで短期留学をしてみませんか?

まとめ

いかがでしたか?
通常ではビザ申請の手続きは揃える書類も多く、時間もかかるため大変です。他国に比べ、6ヶ月未満の語学留学でしたらイギリスは簡単に留学できます^^せっかくですので、現地の語学学校で英語力UPをしてみませんか?
(現在はコロナの影響により、入国の際さまざまの書類の提示を求められます。詳細はこちらをご覧ください。2021年3月時点)