イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • ロンドン留学センターのLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~19時
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

お家探しの参考に!ロンドン市内エリア紹介
Column

ロンドンで長期滞在するとなると、避けても通れないのが滞在先の確保ですよね。
イギリスでのお部屋探しは日本とはかなり勝手が違うため、戸惑うこともたくさんあるかもしれません。

・ロンドンで住むならどこがおすすめ?
・日本人が多く住み、安全なエリアってあるの?逆に危ないエリアは?
・はじめの数週間はホームステイでの滞在を予定しているけど、その後どこに住もう・・・
などなど、皆様の疑問にお答えすべく、今回はロンドン市内のエリアについて少しご紹介します。

「お部屋探し」については、ロンドンでの物件探しや相場についてもご参考にしてみてください。

Content

中心地エリア

オフィスや商業施設などが、ぎゅっと凝縮されているのがZONE1に位置するロンドン中心地。地下鉄、バスはもちろんのこと、地方にお出かけする際の特急電車やEU国と繋がるEUROSTARが開通する大きな駅があり、交通の便でいえば間違いなくNo.1です。
多くの語学学校や観光スポットや美術館、劇場などの娯楽施設もほとんどこのエリアに位置しているため、中心地を堪能したい方や通う職場・学校への移動時間を短縮したい方におすすめです。
このエリアの家賃は平均よりも高く、シェアハウスでさえも東京での一人暮らしと同等もしくは高くなっております。一方、中心地に住むことで交通費や移動時間が節約できるというメリットもあるので、ご自身の予算に合わせて検討いただくといいかもしれません。

詳しくはこちら⇒セントラルロンドン

ロンドン北エリア

比較的治安が良いとされ、著名人や芸術家たちが多く住む、イギリスらしい街並みのエリア。広大な敷地面積のある公園ハムステッドヒースは、ロンドンの街並みを一望できることから、とても人気のスポットです。ビートルズのCDジャケットで有名な横断歩道も、このエリアにあります。
治安や中心地までの交通の便のよさも手伝い、多くの日本人がこのエリアに住んでいます。日系スーパーやレストラン、美容院もございます。

若者の街カムデンタウンは、毎日マーケットが開催されており食べ物やクラフト・アート、衣料品など様々なものが露店に並び、The☆Rock!!な雰囲気がユニークな観光地としても人気のスポットです。

日本人が多く住むエリア:セントジョンズウッド、スイスコテージ、フィンチェリー
詳しくはこちら⇒ノースロンドン

ロンドン南エリア

昔は労働者階級の人々が住むエリアでしたが、今は中心部には劇場や美術館などのアートスポットが誕生し、魅力のある街です。テムズ川沿いにある人気スポットのバラマーケットでは、多国籍のストリートフードを堪能出来るスポットとして連日賑わうエリアです。
南エリアは、他の地域に比べ家賃が安く、比較的大きいお部屋を見つけることが可能といわれておりますが、治安があまりよくないと言われている地域もあるため家探しの際は注意が必要です。

詳しくはこちら⇒サウスロンドン

ロンドン東エリア

一昔前まではあまり治安が良くないと言われていたエリアでしたが、開発が進み、ブリックレーンをはじめ、今では若者に人気のおしゃれで魅力的なエリアに生まれ変わっています。細い路地にはカフェや古着屋さんが並び、思わず写真を撮ってしまいたくなるようなウォールアートを所々で目にするでしょう。
毎週日曜日に開催されるのがコロンビアフラワーマーケット。細い一本道にびっしりとお花屋さんが並び、人で歩けなくなってしまうほど混雑する大人気のマーケットです。

東エリアも南エリア同様、他エリアに比べると治安が良くない印象があります。カフェや古着、ギャラリー等おしゃれな雰囲気を好んだり、家賃も他エリアに比べ安めと言われているため、あえて東エリアを選択する人もいます。昔に比べると徐々に治安が改善されつつありますが、夜遅い時間帯などに一人で出歩く際は注意が必要です。お家選びをする際は、時間帯を変えて何度かそのエリアを確認すると良いかもしれません。

詳しくはこちら⇒イーストロンドン

ロンドン西エリア

北エリアと同様、比較的治安が良いと言われ、多くの日本人が住んでおり日本人コミュニティーが根付いているのが西エリアです。
日系のスーパー、病院、カフェ、美容院、不動産会社があり、日本人として生活するのに大変便利な上、ロンドン中心地やヒースロー空港へのアクセスも抜群です。日系の学校があることから、駐在の日本人家族に人気のエリアです。
巨大ショッピングモール・ウエストフィールドも西エリアのシェパーズブッシュにあるため、買い物にも困りません。
映画『ノッティングヒルの恋人』で有名なおしゃれな観光地ノッティングヒルもこのエリアに位置しているため、カラフルなかわいいお家に住むのも夢ではないかも?!
※ロンドンのお家は外装の綺麗さに限らず内装は古く、トイレが流れにくく不便・・・という話をよく聞きます。気に入った物件でも必ず内見はするようにしてくださいね。

日本人が多く住むエリア:アクトン、イーリング、ケンジントン
詳しくはこちら⇒ウエストロンドン

まとめ

教室 いかがでしたか?
上記でご紹介した治安が良好とされている地域内でも、道を一本挟めばガラッと雰囲気が変わってしまうことや犯罪事件を耳にすることもあります。
カウンシルハウスが集まるところや、夜道のロンドンは危ないのでなるべく避けるようにしましょう。
100%安全が保障されているというわけではないことを念頭に置いて本記事を参考にして頂けますと幸いです。お部屋探しにおいて必ず一度は実際にその土地を訪れ、お家の内見をすることを強くおススメします!