イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • ロンドン留学センターのLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~19時
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

【無料】イギリスでピルを処方してもらう方法
Column

こんにちは。ロンドン留学センターです。
本日はイギリスでの低用量ピルの入手方法について紹介したいと思います!


Content

イギリスと低用量ピル

イギリスではbirth control pillや、Conbined pillと呼ばれています。

生理痛の緩和や、ホルモンバランスを整えるため、月経コントロールのためなどに取り入れられている低用量ピル。イギリスのピルの普及率が日本の2.6%に比べ、26%と高く一般的なものとされています。

日本で処方してもらうとなると、1か月3000円~ほどする低用量ピルですが、イギリスではNHSに加入していれば無料で処方して貰うことが出来ます。

 

入手方法・相場

イギリスでピルを入手するには2つの方法があります。
・NHS、GPで処方してもらう【無料】

GPへの事前登録は必要ですが、予約してから簡単に無料で処方して貰うことが出来ます。(NHSに加入していない方は有料になります。)
予約→問診を終えれば大体3か月分ほどを処方して貰えます。
インターネットより購入

イギリスではインターネットでも簡単にピルを購入することが可能です!大体1か月分7ポンド前後で(約1,000円)で購入可能です。

GPへ行く時間がない方はこの方法でも購入できます。種類も豊富ですが基本的に使ったことがない物であれば一度医師に相談してから購入することをおすすめします。

 

実際にもらってみた!


筆者がイギリスで初めに試したのはインターネットでの購入方法でした。

当時、引っ越し直後だったこともあり、まだGPへの登録を終えていませんでした。
その際に利用したのがこちらのサイトです。

▼インターネットでの入手までの流れ


1.サイトへの登録
2.オンライン上での健康状態に関する質問に答えます
3.登録されている医師が問診の確認が行われます
4.医師より承認されるとピルが発送されます


このような流れで、費用は3か月分で21ポンド、到着までだいたい5日ほどでした。

その後は無事登録が出来たので、GPで無料で処方して頂いています。


▼GPでの入手までの流れ


1.電話orオンラインで登録しているGPの予約を取る
→その際にピルを処方してほしい旨を伝えておきましょう。
2.予約した日に来院し、簡単な問診や場合によっては血圧を測ります
3.何も問題なければ処方箋がもらえます
4.処方箋を持って最寄りの薬局窓口にてピルを受け取ります
→処方箋によっては48時間など有効期限がある場合もあります。注意しましょう。





◆コロナ渦では電話での問診のみで処方箋を発行してくれる場合もあります。

筆者の場合は、予約の時間に医師より電話での問診があり、
その後指定された最寄りの薬局へ受け取りに行きました。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?以上がイギリスでピルを入手する方法です。
日本からの予備が無くなってしまったらぜひ現地で処方してもらいましょう。