イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • ロンドン留学センターのLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~19時
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

Graduate visa/卒業生ビザ

イギリスでのコース卒業後の方におすすめのGraduate Visa

 

 

Graduate Visaとは

Graduate Visaはイギリスでコースを正式に修了したあとに最低2年間イギリスに滞在することができるビザです。
申請時には下記の条件が必要です。

・現在、イギリスにいる
・現在のビザステータスが学生ビザ
・学生ビザでイギリスの学士号、修士号、またはその他の資格のあるコースを最低期間学んでいる
・コースを正式に修了していること

受講したコースが対象かどうか、就学期間がどれくらい必要かは以下のサイトにて確認できます。
https://www.gov.uk/graduate-visa/course-you-studied

 

滞在期間について

Graduate Visaの有効期限は2年間、
PHDなどの博士号を取得している方は、3年間滞在が可能です。

ビザは申請が承認された日からスタートします。

ビザの延長はできませんが、Skilled Worker visaなど別のビザに切り替えが出来る可能性があります。

 

申請方法について

オンラインで申請を行います。
学生ビザの期限が切れる前に行う必要があります。

申請するタイミングは受講したコースを正式に終了したと、教育機関(大学やカレッジなど)から連絡をもらった後から可能です。
卒業や証明書の発行まで待つ必要はありません。
申請時身元を証明する書類などの提出が必要です。

オンラインで申請後、8週間以内にビザの審査が完了します。
審査の間、イギリスに滞在することが可能です。

申請料は£700です。

別途、保険料の支払いがあります。
保険料は1年間で£624です。
2年滞在の場合、£1,248
3年滞在の場合は£1,872がかかってきます。

 

費用については以下のサイトにてご確認ください。
https://www.gov.uk/graduate-visa/how-much-it-costs

 

 

Graduate Visaでできること/できないこと

できること
・ほとんどの仕事で勤務が可能
・自営業を営む
・海外旅行後にイギリスにもどること

できないこと
・給付金や年金の申請
・プロのスポーツ選手として働く

就学の可否

選択したコースが学生ビザを受け入れていない場合のみGraduate Visaで就学が可能です。
学生ビザで受講可能な場合は学生ビザの延長が可能です。

 

Graduate Visaについての英国政府のサイトはこちら

https://www.gov.uk/graduate-visa

 

 

 

ビザ情報
初めての方へ
基礎情報
学ぶ
生活情報
地域情報
暮らす
その他便利情報